イラクの戦後処理、主権委譲のまとめ

バスラ戦

イラク戦争は2003年に勃発、その年のうちにブッシュ大統領により「大規模戦闘終結宣言」が出されている。一方で2010年にバラク・オバマ大統領により改めて「戦闘終結宣言」が出されている。

2016年現在、イラクには正式な政府が存在しているが内戦状態にある。戦後統治の難しさを思い知らされるのだが、改めて見直してみるとこのイラクの戦後処理、特に旧イラク軍の処遇に関してだが、明らかな失策が見えてくる。言わずと知れた一番の問題は、フセイン政権時代の将校がISISに流れていったこと。もっとうまくできたはずだろうと思えて仕方がない。

続きを読む

プロフィール

じょなさん

Author:じょなさん
元バックパッカーの引きこもり、世界に飛び出す引きこもり。当初は役立つ情報を、と思っていたんだけど自分の興味しか書けないね。

最新トラックバック

広告

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード