FC2ブログ

Ye Man vs Gabry Ponte - Sin Pararse



赤い服のイタリア人がGabry Ponte。そしてye manというのがドレッドの人らしいのですが、彼の正体が不明です。Gabry Ponteはエッフェル65のメンバー、わかりやすく言えばダフトパンク系のグループでその道では有名らしい。

そんなわけでGabry Ponteのファンからすればこの曲は意味がわからないらしい。逆にこの曲から入ると、エッフェル65とかいまいち魅力を感じない。とにかくye manがどこの馬の骨かわからない。しかし耳に残ってしょうがない。

広告

*  *  *




こちらは Gabry Ponte のソロ名義。
マイナーな音楽的嗜好を持っていると、新しいアーティストを知る機会はほとんど偶然に限られる。このボジションはつったているだけでは球が飛んでこないのだ。気になる曲を見つければ、その次には縦と横のつながりの調査が不可欠だ。

ところがどうにも Ye Man の正体がつかめない。Gabry Ponte はこんな無名のレゲエラッパーをどうやって見つけてきたのだろう。もしかして中国人なんじゃないかと疑ったほどだ。他の曲が紹介できないんじゃしょうがないので、最後にジョリン・ツァイの ye man you xi をご紹介。

コメント

非公開コメント

プロフィール

じょなさん

Author:じょなさん
元バックパッカーの引きこもり、世界に飛び出す引きこもり。当初は役立つ情報を、と思っていたんだけど自分の興味しか書けないね。

最新トラックバック

広告

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード