FC2ブログ

日本人はMOTTAINAIを恥じるべき

wfp_distribution

世界では10億人が飢餓に苦しんでいる。

その土地で食糧が得られるからこそ人が暮らしてきたわけで、慢性的に食糧が不足するというのはどうもおかしい。もちろん、原始的な社会で飢饉というのは度々起きるにしても、食糧が取れなくなれば移動すればいい。ところが今の時代、国境を跨ぐことは難しい。

工業国は農業国から食糧を買い、農業国は効率的な大規模農業で、最貧国の原始的な農業を締め付ける。たとえばハイチではアメリカから米を輸入している。農民は米を作らなくなった土地で取れる泥を食べる。

これは搾取に近い。技術力か武力かという違いがあるだけで植民地政策となにも変わらない



ここからは日本の話。

一日に国内外から集まってくる食糧は、一人当たり2573kcal。
そして日本人の平均摂取カロリーは1805kcal。
つまり一人当たり768kcalを廃棄していることになる。

一日に1億3000万人分の768kcalを廃棄している。一人分としてはちょっと少ないが、倍の1536kcalならば十分この先生きのこれる。賄える人口は6500万人。

毎日30000人の子供が餓死している中で、慎み深い日本人は6500万人分の食糧を廃棄している。


ちなみにこの廃棄分が食糧自給率の計算の分母にも含まれている。


飢餓の解決と私達にできること - http://contest.thinkquest.jp/tqj2001/40584/04/japan.html
世界の穀物自給率マップ - http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/0319.html

広告

コメント

非公開コメント

プロフィール

じょなさん

Author:じょなさん
元バックパッカーの引きこもり、世界に飛び出す引きこもり。当初は役立つ情報を、と思っていたんだけど自分の興味しか書けないね。

最新トラックバック

広告

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード